FC2ブログ

エステティック&リラクゼーション フリッシェ グラン オーナーのつれづれ日記

JR芦屋徒歩2分の距離にあるエステサロン「フリッシェ グラン」のオーナーが、日々感じたことや美容への想い、ちょっとした肌のお手入れ法などをつづります。
071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

梅雨時の体調不良は体の水分過多が原因のことも

今年は本当に早く梅雨入りしました。
それでなくとも緊急事態宣言が長引き、憂鬱な気分がさらに・・・・
太陽が出ないと気分が滅入るだけでなく、体調も悪くなるという方も多いおられます。
原因が分からず、毎年同じような症状に悩まされている人も多いはず。
この梅雨に起こる不調の原因の多くは、長雨による“湿気”の可能性があるといわれています。

湿気に弱く、湿気が原因でカラダに余分な水分が溜まり、体調不良を起こしやすい“湿気負け体質”。
以下の症状で二つ以上にチェックが付いた方は要注意です。

□カラダがむくむ
□カラダが重だるい
□頭が重い・痛い
□グルグル回転するようなめまいがする
□食欲がわかない・胃が重い
□軟便や下痢傾向である
□オリモノが多い
□関節が動かしにくい・痛い・腫れる

カラダにとって適度な水分は、カラダを潤わせ、健康を維持するために必要不可欠なもの。
でも必要以上になると、余分な水分はカラダに溜まり、あちこちで悪さをすると考えられています。

中国医学では、過剰な湿気を“湿邪(しつじゃ)”と呼び、カラダに入り込み、体内の水分を必要以上に増やし悪影響を及ぼすと考えられています。余分な水分はカラダのあちこちに溜まりやすくなり、むくみや頭痛、めまい、食欲不振など、さまざまな症状を引き起こす原因になると言われています。

長雨が続く梅雨や、多湿の夏、台風の多い残暑の頃は要注意。過剰な湿気が続くため、特に症状が出やすくなります。

【対策としては】
●浮腫みがあるからと言って水分を控えず、多めにとるようにする
●夏野菜は水分排泄効果があるので、旬の野菜(ナス、キュウリ、トマト、冬瓜など)を食べる
●お風呂にしっかり入り、自律神経のバランスを整える
●体を冷やさない
●筋肉をしっかりつける
●運動をする
●サロンでのリンパマッサージ
image0 (18)

などなど・・・・・・
体が重いと心も重くなり、悪いループに入ってしまいます。
毎年梅雨になると体調を崩すという方は、特に今年は気を付けてみて下さい。

#芦屋エステ#フェイシャル#ヘッドスパ#経絡アロママッサージ#エンビロン#ポールシェリー#ハンドマッサージ#小顔#アンチエイジング#シミ・シワ・タルミ#コロナ対策#完全個室#リンパマッサージ#足つぼ#肩こり#オイルマッサージ#痩身#日本エステティック協会プレミアムサロン#CIDESCO認定サロン#梅雨の体調不良#自律神経

スポンサーサイト



【 2021/05/24 】 未分類 | TB(-) | CM(-)