FC2ブログ

エステティック&リラクゼーション フリッシェ グラン オーナーのつれづれ日記

JR芦屋徒歩2分の距離にあるエステサロン「フリッシェ グラン」のオーナーが、日々感じたことや美容への想い、ちょっとした肌のお手入れ法などをつづります。
061234567891011121314151617181920212223242526272829303108

夏バテの原因、対策

今年の夏は雨が多かったせいか、
昨年よりも気温が低かった割には、
夏バテする方が多かったような気がします。
そのせいか、今月のキャンペーン
「疲労回復ストレスアイズ」はとっても人気がありました。
特にお盆明けから駆け込み予約(笑)が多く、
「是非、今月末までに受けたいのですが・・・・」というお問い合わせを頂きます。

夏バテとは、暑さのせいで起こる自律神経系の乱れが原因で現れる様々な症状の事。
冷房の完備していなかった昔は、暑さからくる体力消耗や
食欲不振からくる夏痩せなどが「夏バテ」と考えられていました。

現在「夏バテ」と言われている主な症状は、
全身の倦怠感・思考力低下・食欲不振・下痢・便秘など。
空調設備が普及した現代では気温と湿度の急激な変化により、
血管拡張や収縮、汗の放出などがうまく出来なくなり、
自律神経のバランスが崩れて起こることが多いようです。
ストレスや冷房による冷え、睡眠不足なども原因となります。

「夏バテ」を解消するには、まずは体を休ませること、
水分をたくさん摂ること、栄養をしっかり取ることが大切です。
水分は冷たいものを飲みすぎると体を冷やすので、
なるだけ常温か温かいものを飲む。
栄養は豚肉や大豆、カボチャやブロッコリーなど、
ビタミンB群を多く含む食品を摂取すると良いでしょう。

また、暑いところから冷房の効きすぎた涼しい部屋に急激に入るのも
自律神経のバランスを崩します。
内外の温度差は5度以内にするのが望ましく、
オフィスなどでそれができないときは、
カーディガンやひざ掛けなどを使って調節します。

夏の終わりは、今まで溜まっていた疲れがどっと出る時期です。
体調管理には十分にお気を付けください。

夏バテ




スポンサーサイト



【 2014/08/23 】 未分類 | TB(-) | CM(-)