FC2ブログ

エステティック&リラクゼーション フリッシェ グラン オーナーのつれづれ日記

JR芦屋徒歩2分の距離にあるエステサロン「フリッシェ グラン」のオーナーが、日々感じたことや美容への想い、ちょっとした肌のお手入れ法などをつづります。
061234567891011121314151617181920212223242526272829303108

エステと言うより治療と思って。。。。

今日、毎週お越し下さっている方が言って下さったことば。
「エステと言うよりは、治療のように思って通っています。」
医者ではないので、「治療」は言い過ぎですが、
お身体が楽になって下さっているなら、嬉しいなぁと思います。

また、もう一人毎週来て下さる方が
「身体が ほんとうに楽になります。気持ちまで 明るくなれるのが なんか嬉しいです」
とメールで伝えて下さいました。

「心と体を健康で、美しく…」というサロンのコンセプトが
施術でお客様に伝わっているのが、とっても嬉しくありがたいです。

エステティックの語源は「アイステイシス」というギリシャ語で、
「美しいと感じる心」という意味です。
そこから「エステティック」=「美学」という現代の意味になっていきました。
「美」は人間に快感・満足感を与える対象と定義され、
現在のように、肌やボディラインを美しくしたり、
リラックスして心の満足を与えるエステティック(エステ)として
使われだしたとのことです。

「美しくありたい」という女性の願いは、いつの時代も変わりません。
そして、その美しさの基本は「健康」にあると思っています。
健康は、心と身体のバランスがとれた状態ではじめて成り立ちます。
「いつまでも若々しく元気で、楽しく美しくありたい」
このような思いをサポートしていくのがエステティシャンだと信じています。

エステ発祥の地フランスでは、美容だけでなく、健康の維持、癒し、心身の成長など、
ライフスタイルに密着したものとして確立しています。

私のサロンも、お客様の生活に密着して、
毎日を明るく輝かせるための場所となるよう、
頑張って続けて行きたいと、強く思いました。




スポンサーサイト



【 2012/05/03 】 未分類 | TB(-) | CM(-)