FC2ブログ

エステティック&リラクゼーション フリッシェ グラン オーナーのつれづれ日記

JR芦屋徒歩2分の距離にあるエステサロン「フリッシェ グラン」のオーナーが、日々感じたことや美容への想い、ちょっとした肌のお手入れ法などをつづります。
071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

不覚にも火傷をしちゃいました。

不覚にも火傷しちゃいました。
昨晩、いつものように身体を温めるための
ジンジャーシロップ・ミルク割りを作った時の事。

ミルクとシロップを簡単にマグカップに入れて、電子レンジでチーン!
設定温度は75度。

レンジをあけた時は、丁度良い温まり具合に見えました。
ところが、テーブルに置いて取っ手に手を添え、
スプーンでかき混ぜた途端・・・・
グワーッと牛乳があふれ出し、親指にかかってしまいました。
あつーっ!

すぐに水で十分冷やし、メンタムをぬって包帯。
処置は完ぺきだったはずなのに、次の日には・・・・・
2011111511320001.jpg


びっくりするくらい大きな水ぶくれが出来てました(トホホ・・・)
仕事では手のひらや、指腹しか使わないので大丈夫ですが、
手を使う仕事をしている人間として、何とも情けなく・・・・・

でも、確か牛乳の沸点は100度超えていたはず・・・・
電子レンジの故障かなと思い、ちょっと調べてみました。

すると、これは「突沸」という現象だそうです。
読んで字のごとく、突然沸騰する現象です。
電子レンジを使って短時間に温度を上げると、水分の蒸発が間に合わずに、
飽和状態のまま100度を超えて過熱状態となります。
(要するに本当は沸騰しているけれど、見た目が沸騰していない状態です。)
この時に何か衝撃を与えると、一気に沸騰する「突沸」が起きます。
私の場合はスプーンでかき混ぜたのが、刺激になったのでしょう。

確か、1920年代初め頃、南フランスの香料の研究者であったルネ・モーリス・ガットフォセは、
実験中に手に火傷を負い、とっさに手近にあったラベンダー精油に手を浸したところ、
傷の治りが目ざましく良かったことから、精油の医療方面での利用を研究し始めまたとのこと。
これが、近代アロマテラピー研究の始まりだと習いました。

今朝から指にラベンダーオイルを塗っています。
自分の体を実験台にして、オイルの効用を試してみま~す!
(転んでもただでは起きない精神です)

また、治り具合はご報告します。

皆様もレンジで何かを温める時は、
気をつけてくださいね。

スポンサーサイト



【 2011/11/15 】 未分類 | TB(-) | CM(-)