FC2ブログ

エステティック&リラクゼーション フリッシェ グラン オーナーのつれづれ日記

JR芦屋徒歩2分の距離にあるエステサロン「フリッシェ グラン」のオーナーが、日々感じたことや美容への想い、ちょっとした肌のお手入れ法などをつづります。
071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

基礎から学ぶダイエット

昨日の月曜日、エステティック協会の講習会に参加してきました。
「基礎から学ぶダイエット」というテーマで、
日本体育大学女子短期大学講師で医学博士、管理栄養士でもある
本多京子先生のお話を聞いてきました。

日ごろからお客様に相談を受ける事も多く、
最新のダイエット情報もお聞きする事が出来るかと
楽しみに受講しました。

何気なしに口にしている「ダイエット」という言葉は、
「痩せる」という意味ではなく「正しい食事」という意味です。
やみくもに食事制限したり、単品だけを摂るような食事の仕方は
ダイエットとは呼べないのですね。
確かにそういう無理な食事制限をすると、
体重は落ちても必ずリバウンドしちゃいます。

先生のお話では、無理な食事制限で5キロ体重が落ちた場合、
その内訳は1キロが水、2キロがタンパク質、2キロが脂肪だとのこと。
そして5キロの体重がリバウンドしたときには、1キロが水で
何と4キロが脂肪だそうです。

こういうことを繰り返していくと、体に必要なタンパク質(筋肉)が減り
脂肪だけが増えていくという状況に。
体脂肪が増えて筋肉が減ると、基礎代謝が落ちてどんどんやせにくい体になってくるのです。

きちんとしたダイエットには、食べものの選択能力と、
食べ方の指導がとても大切だとおっしゃってました。

また、人間は年齢とともに太りやすくなってくるとのこと。
何にも余分に食べてないのに、どんどん太ってきて…とおっしゃる
40代~50代女性がたくさんいらっしゃいます。
それは、年齢が増えるごとに基礎代謝がどんどん減っていくから。
20代の時と同じ食事をしていたら、体重が増えるのは当たり前。
まして、中高生の男の子と同じ内容の料理を食べている
お母さんは、太るのは当然ということになります。

ただ、先ほども書いたようにやみくもに食事制限をすると、
少しの食事でもエネルギーが賄えるようになり、
今度、しっかり食べた時に過剰なエネルギーとなって、脂肪として蓄えられる
(リバウンド)ことになります。

じゃぁどうすればいいのか。
頭を使ったダイエットをすることが大切なんですね。
如何に脂肪を貯えないよう、燃焼しやすい食事をするか。

それと、きちんと運動をして筋肉をつけ
基礎代謝をあげること。

いつまでも若々しく美しいスタイルを維持すること。
そして健康であること。
そのためには正しい食事と、運動が必要なのだと
改めて感じました。

スポンサーサイト



【 2011/05/17 】 未分類 | TB(-) | CM(-)