FC2ブログ

エステティック&リラクゼーション フリッシェ グラン オーナーのつれづれ日記

JR芦屋徒歩2分の距離にあるエステサロン「フリッシェ グラン」のオーナーが、日々感じたことや美容への想い、ちょっとした肌のお手入れ法などをつづります。
061234567891011121314151617181920212223242526272829303108
月別アーカイブ  【 2017年07月 】 

更年期と熱中症

今年は梅雨明け前から暑い日が続いています。
この調子で暑さが続くと思うと、この夏を乗り切れるのか心配になります(苦笑)

先日、熱中症のような症状に襲われました。
息子の学校の集まりで外出した帰りの事。
電車を降りようと立ち上がった時、突然目の前が真っ白になり、
ガンガン耳鳴りがして、ひどいめまいが起こりました。
何とか外に出てしばしベンチで休憩。

突然のことに何が起こったのかわからず、
このまま倒れてしまうのか…・と心配になりました。
少し症状が治まってきたので、何だろう…と考えて
思いついたのが「熱中症かも!」
とりあえず駅を出てすぐの所にある薬局に駆け込み、
冷えたOS1をその場で飲んで休憩させて頂きました。
しばらく休んでいると少し元気も回復してきたので、
そのまま家に帰って即クーラー。

暑いのは暑いけど、室内にいることの方が多かったし、
そんなに汗もかいてないのに・・・と考えて思い当たったのが
「更年期」

更年期は自律神経のバランスが悪くなり、体温調整なども難しくなってきます。
暑いのに暑いと感じられず対策もせず、暑いのに汗もかけずに
体の中に熱がこもってたのかもしれません。

さらに悪いことに、朝からちゃんとした水を摂ってなかった!

午前中は朝家を出てから何も飲まず、ランチはフリードリンクでコーヒーを3杯。
そうなんです!!ここが問題。
コーヒーなどカフェイン飲料は水分にはなりません。
カフェインは利尿作用があり、体内水分を外に排泄してしまいます。
また、カフェインを分解するため、体内の水分が使われ脱水してしまいます。
これはアルコールと同じ。
なので「コーヒーやお酒を飲むときは、同じだけのお水を飲んでください」
とサロンのお客様には当たり前のようにお伝えしていたのに、自分がうっかりしてました。

更年期で体温調節ができにくいうえ、身体は脱水状態だったんです。
そりゃ、熱中症にもなります。。。。

熱中症なんて、激しいスポーツをする若者や、老人、小さい子供がかかるもの。。
と甘く見てしまっていたんです💦
今回の件で、体温調整機能がうまく働かない更年期女性も
注意が必要だという事が良く分かりました。

同胞のお年頃の皆様、気をつけましょうね💛
夏バテ

スポンサーサイト
【 2017/07/26 】 未分類 | TB(-) | CM(-)